各種認証制度

各種認証制度

群馬小型運送会社は「一企業」として社会に何が貢献できるかを、日々考えています。

安全性優良事業所(Gマーク)

安全性優良事業とは、平成15年7月から開始された全日本トラック協会が行っている認証制度です。 利用者がより安全性の高い事業者を選びやすくするとともに、事業者全体の安全性の向上に対する意識を高めるための環境整備を図るため、事業者の安全性を正当に評価し、認定し、公表する制度です。 (平成26年12月17日現在、安全性優良事業所は21,125事業所あり、これは全事業所数の25.3%に当たります。)

本社営業所:平成29年12月更新  横川営業所:平成28年12月承認

外部リンク 社団法人全日本トラック協会 Gマーク制度


グリーン経営

グリーン経営とは、トラック事業においては平成15年10月から開始された国土交通省推奨の認証制度です。マニュアルに基づく事業者の環境改善の努力を客観的に証明し公表することにより、取り組み意欲の向上を図り、あわせて認証事業者に対する社会あるいは利用者の理解と協力を得て、運送業界における環境負荷の低減につなげていくための制度です。

平成29年6月更新

外部リンク 交通エコロジー・モビリティ財団 グリーン経営認証


群馬環境GS

群馬県環境GS(Gunma Standard)は、群馬県内の事業者による地球温暖化防止に配慮した事業活動を促進するとともに、その普及を図ることを目的とし、群馬県が行っている認証制度です。 温室効果ガスを持続的に削減するための計画を立て、実行、点検、見直しを行う体制、いわゆる「環境マネジメントシステム」を整備し、これを組織的に運用することを支援するものです。 また、その取り組みを県が認定・公表することで、地球温暖化防止に配慮した事業活動の普及を図る事を目的としています。

平成28年6月更新

外部リンク◇環境GS認証制度(ぐんまスタンダード)


経営革新計画承認事業者

『経営革新計画承認制度』は、中小企業や組合の方が,中小企業新事業活動促進法に基づいて,新製品の開発や生産,新サービスの開発や提供などの新たな取り組みを行い,経営の基盤の強化に取り組む「経営革新計画」を作成して,県から承認を受けると,その計画達成の支援策として,税制,信用保証,融資等を利用することができます。

平成25年度承認

外部リンク◇平成25年度経営革新計画承認事業者一覧